沖縄リハビリテーション福祉学院

INSTITUTION

この施設について

「教育は人なり」を実践する学校。

医療・保健・福祉の分野は高度化、多様化し、多くの職種の人たちが共同して働いています。このうち、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、介護福祉士の養成を行っているのが沖縄リハビリテーション福祉学院です。

沖縄リハビリテーション福祉学院 学院長 瀧下 修一

沖縄リハビリテーション福祉学院 学院長瀧下 修一

沖縄リハビリテーション福祉学院の特長

沖縄リハビリテーション福祉学院は、おもと会グループの基本理念の1つである“人材養成”の一翼を担っており、平成2年の理学療法学科を皮切りに、介護福祉学科、作業療法学科、言語聴覚学科を相次いで設立しました。現在、1学年あたりの総定員数は210
で、国家試験の合格率は常に全国平均を上まわり、就職率100%を達成しています。
“ひと”として豊かな教養と人間性を養い、医療・福祉における専門職として兼ね備えるべき知識や技術の習得、主体的な学習、探求心を持ち、問題解決ができる前途有為な専門職業人を育成することを学院の教育目的としています。

当学院は医療・保健・福祉の総合一本化の実現を目指す医療法人おもと会のグループ施設であり、非常勤講師の依頼や実習現場との連携などが緊密であることが1つの特長です。厚労省の理学療法士・作業療法学校養成施設カリキュラム等改善検討会が示す実習施設の要件「養成施設の付属実習施設であること、あるいは契約により付属実習施設と同等の連携が図れること」を十分に満たすことができます。

メッセージ

専任教員に関わらず、当学院で働く上で何よりのやりがいは“学生の成長”です。自分自身が関わった学生が、入学から卒業するまでに人として大きく成長していく過程や自信に満ち溢れた笑顔で未来に向かって巣立っていく姿は、何事にも代え難いものです。一方で、専任教員の成長も重視しており、厚労省指定の専任教員養成講習会への参加を積極的に勧めるとともに、専任教員から希望がある場合は琉球大学大学院修士課程(博士課程までも可)を修了できるよう勤務体制を考慮するなど、これまでに多くの実績を残しています。専任教員には学院の目的を達成するために、学生個々の特質や特徴を把握し対応できる能力、また厳しさと情熱、愛情を持って接することのできる方を求めています。

SUMMARY

施設概要
施設名称
沖縄リハビリテーション福祉学院
住所
〒901-1393 沖縄県与那原町字板良敷1380-1 1F~3F
TEL
098-946-1000
学生定員
660名
職員数
44名
事業内容
専門学校 / 理学療法学科(昼・夜各定員40名)、作業療法学科(昼・夜定員各30名)、言語聴覚学科(定員30名)、介護福祉学科(定員40名)
ホームページ
http://omoto-okiriha.ac.jp/

MAP

地図

RECRUIT

沖縄リハビリテーション福祉学院の求人一覧

現在、沖縄リハビリテーション福祉学院では1件の求人を募集しています。

  • 求人ID:3176

    広報兼事務員

    基本給:125,000円~

    お仕事内容
    ・各学校へ学生募集の案内 ・ガイダンス ・ホームページ管理 ・一般事務(公文書作成・資料作成:エクセル・ワード) ・行事の準備

    求人更新日:2018.09.10

    詳しく見る