専門学校

教えることにより、
教えられる。

おもと会グループの教育機関として

沖縄リハビリテーション福祉学院および沖縄看護専門学校は、医療・保健・福祉の総合一体化を目指すおもと会グループの施設であり、非常勤講師、実習現場との連携が緊密であることが特長のひとつです。また、「真・善・美」の全人教育理念を元に「人として成長させること」の思いで、学生とともに時には教え、時には教えられ、教員・職員も一緒に成長していきます。

開校以来(※1)、沖縄から
日本全国へ
5,674(※2)名の卒業生を
医療・福祉の現場へ
送り出してきました

(※1)
1990年:沖縄リハビリテーション福祉学院 開校
1992年:沖縄看護専門学校 開校
(※2)
2019年4月現在
トップ挨拶

Message

READ MORE

おもと会 専門学校で働くやりがい

教えることにより、
教えられることを実感し、
全員で成長する
夢や希望、時には不安を持って入学してきた学生を、人として、社会人として送り出せることは何ものにも代え難いやりがいとなります。また、教員として学生と向き合うことは、学生を一人前に成長させるとともに学生から学ぶことも多くあります。学生と共に視野を広げ、全員で成長していける環境がここにあります。
学生たちが社会へ飛び立つ喜び 技術をつなぐ 知識を伝える
Ideal Staff

専門学校が求める
人材・職種

おもと会グループの専門学校は理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・介護福祉士を育成する沖縄リハビリテーション福祉学院と、看護師を育成する沖縄看護専門学校の2校があります。2校は共通して「真・善・美」を校訓に専門職業人を育成するとともに「豊かな人間性」を育みます。現場のリアルな体験を元に学生を導き、愛情を持って専門職業人の育成に務めております。

  • 理学療法学科 専任教員

    理学療法学科 専任教員

    現在、募集はありません。

  • 作業療法学科 専任教員

    作業療法学科 専任教員

    現在、募集はありません。

  • 言語聴覚学科 専任教員

    言語聴覚学科 専任教員

    現在、募集はありません。

  • 介護福祉学科 専任教員

    介護福祉学科 専任教員

    現在、募集はありません。

  • 看護学科 専任教員

    看護学科 専任教員

    募集要項を見る

  • 専門学校 事務職員

    専門学校 事務職員

    現在、募集はありません。

キャリアパス

本校で育成する各専門職は病院やクリニック、介護施設など様々な臨床現場で活躍しています。各専門職の臨床経験を5年以上有する方は教員養成講習会を修了し教員として従事することができます。
「教える」ことを通して自身の知識を向上させ、スペシャリストとしてのキャリアを積むことができます。

副学科長砂川 昌信 / 2006年入職
理学療法学科 副学科長 砂川昌信さん
理学療法学科 副学科長 砂川昌信さんのキャリア
実習調整者長嶺 千寿子 / 2004年入職
看護学校 実習調整者 長嶺千寿子さん
看護学校 実習調整者 長嶺千寿子さんのキャリア

よくある質問

FAQ
教員がキャリアップのための研修会などはありますか。
●看護学校
新任教員に対しては厚生労働省認定の看護教員養成講習会8か月コースがあります。また、10年以上の経験と実績を積まれた教員には厚生労働省認定の教務主任養成講習会6か月が用意されております。
その他に毎年、県外での研修や学会への参加、県内学会へ多数参加しています。
さらに、5校の看護専門学校で組織する沖縄県看護学協議会では年間を通して看護教育に関する研修会を開催しており全教員が参加しております。
●リハ学院
新任教員に対しては厚生労働省認定の教員養成講習会があります。
(PTOTST132時間・介護300時間以上)
また、その他に毎年、県外での研修や学会への参加、県内学会へ多数参加しています。
教員としての一日の勤務状況を教えてください。
●看護学校
学内日は学校で平日8時30分~17時30時の勤務になります。また、実習日は実習病院の学生カンファレンス室で7時半からカンファレンスがスタートし16時半までの勤務となります。実習中は原則直帰となります。
●リハ学院
言語聴覚学科、介護福祉学科は平日8時30分~17時30分の勤務になります。理学療法学科・作業療法学科は、夜間部がありますので、8時30分~17時30分と13時~22時の2種類のシフト勤務があります。
年休は取れますか。
年休取得率は、学院・学校で50%と、比較的休みが取れています。
お子様の授業参観や個人面談などの日は、講義や実習を調整しながら年休は取りやすいと思います。ただ、看護学校に関しては、8月はまだ3年生の領域実習中なので夏季休暇は取れません。
また、年に数回、土曜日に設定されている学校行事は全教員参加となります。
学校での事務職の経験はないのですが、大丈夫ですか。
学校は、1日の流れというよりも年間を通しての業務が主です。年度末と始めが繁忙期ですが、それ以外の時期は比較的ゆとりをもって働けます。また、お子さんをもつ女性職員も多く働いており、家庭の状況によって、配慮しています。事務部全体で支え合い、乗り越えていますので大丈夫です。